スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントをもらえるとうらしゅうございます


清浦夏実さん 昔「スケッチブック」というアニメがあって、そこで聴いたのが初めてだったんですが、この清涼感。素敵です(・∀・)


どうも、こんばんわございます。パンダでございます。

久々にブログを再開して、旧知の友人からコメントが来るとすごくうれしいです\(´・∀・`)/

誰かとつながっているって分かるとうれしくなるからかな?

でもtwitterもFacebookもやってません 

途中で飽きてしまうのがわかるからでしょうか(笑)



とりあえず、今色々と自分の中で思案していることがあって、「これはやろうっ!」っていうのを列挙していこうと思います。




1.成人ADHDの会 東北支部(仮)のHPを作る(1か月以内に)

私の脳内の中ではもう立ち上げてるんですが(笑)、案外ネットを探しても成人ADHDの自助会ってあんまりないような印象を受けます。やっぱり相互に語り合える場、交流できる場は必要な気がしたので、真に勝手ながら、成人ADHD自助会in東北支部をネット上に立ち上げることにしました。なので時間を見てwixでホームページを作ろうかなと思います。




2.英語を聞く、読むことを継続する

去年の10月ごろに1冊の英語学習本を見つけたんですが、それを読んで以降、英語に対する苦手意識が収まり、英語の動画とか英語のwikipediaですきな記事を読んだりとかするようになりました。なので今年もこれを継続していこうと思いまする(*・∧・*)



3.カメラを持って外出する

デジタル一眼レフカメラを持っているんですが、完全に宝の持ち腐れ状態になっているので(笑)、とかく外出するときはカメラを手放さないようにしようと思います。出かけた先で景色がよかったり、空がきれいだったりしてもカメラがなくて「あちゃー。。。」ってことが何度もあったので(´・ω・`)








こんなとこでしょうか?

できることからこつこつと。

いきなりハードルあげるとやる気が続きません

ADHDの気質も相まって、生来の飽き性なので(笑)

焦らずやりましょう~~~






追伸

雪が激しくなってきました 早く春になってほしいな~という思いを込めて、一昨年の5月に撮影した写真を。

早く春になってほしいなぁ~~\(´・∀・`)/

DSC_0842.jpg
スポンサーサイト

体の疲労と心の疲労は反比例?

どうも、こんばんわございます。パンダでございます。


今日、6連勤の6日目が終わりました


疲れました(; ・ω・)


いつもだと、仕事の休憩時間は同僚と喋ったりするのですが、ここ数日は昼休憩は横になって休んでばかりでした。


何故か、今までよりも疲れが取れないように感じます。気のせいか?




でも、それとは対照的に仕事の能率は上がっているように感じます。

前よりも物忘れしたり、仕事の段取りをしくじったりしないような、、、、、、

これも気のせいなのか?(笑)



ストラテラを飲み始めてからもう1か月が経ちました。

先生からは効果が出るまでに1か月はかかると言われていましたので、もしかしたら薬が効いてきたのかもしれません。



そうだとすると、疲れが取れないのも、頭のパフォーマンスが上がったのに体が追い付いていないということ?







ま、そういうことにしておこう(‘ω‘*)

そう考えると、疲労感も心地よく感じてくるものです(笑)



薬を服用中はそれほどきつい副作用が出ることもなかったので、相性もよかったんだと勝手に解釈。






なんでも良いほうへ良いほうへ


ポジティブシンキング~~~~を念頭にこれからもがんばってまいりまする(‘ω‘*)

作られた病?



長い夜にはJAZZが似合いますね。。。。。





完成した記事を投稿しようとした瞬間にログアウトするとやる気なくなりますよね、、、、(´・ω・`)

昨日の夜はそんな感じで更新できませんでした(笑)

そんなへたれなパンダです、こんばんわございます。




1月2日から7日まで仕事な私ですが、最近は薬が効いてきたのか、仕事中にあわてることも少なくなったような気もします。

相変わらず細かい忘れはありますが、前よりは減ったのかなと思えます。

でも、薬でよくなっているような気がする反面、ADHDという症状が分かってくると同時に、薬によってその症状を抑制することが自分の個性そのものを抑え込んでいるような、そんな気分になるときもたまにあります。

薬を飲んでいるからといって、前より明るさがなくなったとか、口数が減ったというわけでもないのです。

頭の中がクリアになっただけなわけですから、とてもうれしいことなんでしょう。







でも、何か違う気がする







贅沢な悩みなのでしょうか?








先生からは
「4~5年飲み続けないといけないが、適職が見つかれば早めに服用をやめてもいいと思う」と言われました。

やはり一番の対策は薬に頼らずに自分の周りの環境を変えることなのでしょう。



かといってすぐに自分の周囲を変えていけるわけでもないですから、やはり薬は大事。

でも薬を飲んでいると飲まなくなったときの自分がどうなるのかとか、個性までも抑圧しているような気分になったり、、、、、





あぁ、悩み多きことはよきことかな?(笑)






とりあえずはお薬様とは一定の距離を取りつつ、やめることを念頭にいれて飲み続けることが必要ということ。


これを忘れずに、日々過ごしていかねばと思う今日この頃なのでした(`・ω・´)

三が日でございます。

こんばんわございます。

まったくお正月気分になれない、パンダでございます。

12/31も仕事で1/2も仕事じゃ、正月の感覚なんて出てくるはずもないわけですが(笑)




言い忘れましたが、私は今介護職をしています。

よく「介護職はさぁ、、、、しんどいよね」とか、「がんばれよ、、、、」とか言われます。

本人はそこまで気負っていないんですがね( ・ω・)




でもこんな症状を持ってると色々やらかしてしまうもので




1.ボールペンをなくす

これは日課なので省略(笑)


2.上司に渡す書類をロッカールームに置き忘れ

同僚が持ってきてくれて一安心(;・ω・)


3.車に荷物を忘れる

これも日課なので(省略





なんとも、書き出すときりがないなぁ~~~


こんな感じで日々過ごしています。




前は「またこんな、、、、、どうしたら直るんだ俺は、、、、」とかいつも考えていました。

でも、これも症状なんだと分かったことで、些細なミスについてはずるずる引きずらなくなった気がします。

逆に完璧に仕事こなすと「なにこれ、、、こんなの自分じゃない、、、、!!」と思うはず(笑)



よく他のADの人のブログとかを見ると「自分がADHDと分かってホッとした」というニュアンスのことが書いてあります。

今まで分けも分からず仕事や家事ができない状態が続いてきて、自分は何をやってもダメなんだと思い続けてきた人間に取って、ADHDという診断は、自分を許してあげられる証明書のようなものなのかなぁと思うのです。






自分を許して、認めてあげるって、結構難しいことなんだ

そんな当たり前のことを、20数年目にしてようやく実感している今日この頃なのでした。








追伸

箱根駅伝でしたね!!往路はやっぱり東洋大!!設楽兄弟はやはり格が違った、、、、、 私は青山大推しなので今日の5位入賞はまずまずかなぁと安心(^ω^) 出来君が抜けてどうなるかと思ったけどよかったよかった  明日は復路!!応援しまっせ!!
プロフィール

パンダ大明神

Author:パンダ大明神
パンダ大明神と名乗っているが別にパンダでも中国出身というわけでもない。


2013年10月にADHD(注意欠陥多動性障害)と診断される。唐突な病名に戸惑いながらも、この病気とうまく付き合っていこうと七転八倒するパンダの様子を綴っていくのがこのブログ。何卒お見知りおきを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。